床

美しく輝く頑丈なフロア

アクリルワックスにより、フロアを頑丈で美しい状態にすることができます。業者に施工を依頼すると、1平米あたり約千円の料金が発生しますが、耐用年数は1〜2年と、ロウを使った通常のワックスよりも長持ちします。またウレタンを混ぜることも可能で、この場合は料金は約2千円に、耐用年数は約5年になります。

和室

品の良い和室を保つために

畳表替えは畳本体を取り替えたり襖を取り替えたりするよりも、和室のメンテナンスの中では比較的安く済むものです。畳が何枚か、ござの品質などこだわればその分費用は高くなりますが、和室の雰囲気を保つためや、ささくれによる衣類へのダメージを防ぐために畳表替えをしましょう。

家での映画鑑賞

プロジェクター

映画というと一般的には映画館に行って鑑賞するものですが、近年ではDVD等で自宅で手軽に楽しめるようにもなってきています。しかし音響等の設備が整っている映画館で鑑賞するのと、デッキを使って家で鑑賞するのでは大きな違いが出てきてしまいます。そこで最近ではシアタールームというものが注目を集めており、実際に設置したという人も少なからずいます。シアタールームとはホームシアターと呼ばれる事もあるもので、自宅に設置する映画鑑賞専用の部屋の事を言います。映画鑑賞に適した音響設備や大型のスクリーンを設置出来るので、自分や家族専用の映画館の感覚で映画を楽しむ事が出来ます。設置する音響設備やスクリーンの大きさ等に関しては、自分の希望に合わせて選ぶ事が可能となっています。誰にも邪魔されずに存分に映画鑑賞が出来る部屋は、多くの人達にとっての憧れとも言えます。シアタールームを実際に自宅に設置する場合の流れについては、まず専門の会社に依頼をする事から始まります。音響施設等に関してどういった物を希望するか等について、何度も打ち合わせを重ねて具体化していきます。全体の完成図が出来上がったら実際の作業へと取り掛かるのですが、完成までにかかる期間に関しては状況によって異なります。例えば音響設備やスクリーンを設置するだけなら短期間で済みますが、部屋の防音加工等も加わるとある程度の期間が必要になる場合が多いです。ちなみにシアタールームの設置にかかる費用に関しては一概に言うのは難しいですが、一般的には数百万円程度かかる事が多いとされています。

フロアコーティング

施工に要する費用

フロアコーティングをするとワックスがけをする必要がなくなり、毎日の掃除も楽になります。大阪で分譲マンションを購入した時には入居前の施工がお勧めで、施工してもらう業者はアフターフォローがしっかりしている信頼できる専門業者を選ぶようにしましょう。